蒲池へ釣行 - 日記工房

詳細はこちら

蒲池へ釣行

只今ランキング挑戦中です。いつも応援有難うございます。応援のクリックが凄く力になります・・・。
クリック→→→人気blogランキングへ

alt昨日の日曜日は雨が降らないとの予報でしたので、夕まずめ狙いで釣行です。
知多半島の根元に位置する大野漁港に妻と出かけて見ました。

当時の潮は干潮が14時27分、満潮が21時7分と言う事で釣り場についた時は16時近かったのですがまだまだ潮が低い状態でした。
そこで、釣り場を移動する事にしました。

ここから車で10分ぐらい走ると蒲池(かばいけ)漁港と言うところがあります。
ここは私が十代の時一年程住んでいた町でした。

蒲池(かばいけ)漁港に関しましては私のブログ『海釣り日記』の『K蒲池漁港(懐かしい場所)』でも書いてありますのでそちらも見てね(^_^;)

ただ、あれから随分経っていますので堤防にも新たに外側先端までテトラが入っていました。
ここは意外と知る人ぞ知るって感じの穴場的釣り場です(^_^;)

あっ、しゃべっちゃったのでもう、穴場ではなくなっちゃいましたね(^_^;)
とにかく魚影は濃いです。


HI3D0043のコピー.jpg


カニ、カラス貝のエサで前打ちでクロダイを狙っている人がいます。
昨日は妻も一緒でしたので根魚狙いでエサは青イソメしか用意していませんでした。

HI3D0042のコピー.jpg早速テトラの下の段まで降りて沈みテトラの際ギリギリに落としていく途中ついでに糸がふけたのでサオで聞いて見たらいきなり走り出し思いっきり合わせて20センチのカサゴをゲット!!

取り込んで、気をよくした私はエサを交換して、足元の沈みテトラに投入。
またまた、同じサイズのカサゴが釣れました^^

たった2匹しか連続で釣れていないのに、何を勘違いしたのでしょうか?
入れ食いと勘違いをしまして、「え〜と、5分で1匹のペースだから1時間で12匹で2時間釣ると・・・。」などと、計算しだしました(^_^;)

しかし、その後が続かない。場所を移動しながら探ってみるもののあたりなし^^;
今日もこれまでかと思いながらも探っていると、またしても同じサイズのカサゴがヒットしました。


HI3D0049.JPG  HI3D0048.JPG


と、隣を見れば妻のサオも大きく曲がっていました^^
薄暗くなってきたのでケミホタルを道糸に付けて探ってみましたがなぜか暗くなったらサイズダウンしました。

妻に見せたら「小さいのは別にしておいて」・・・だって・・・。
リリースサイズも釣れましたが全て海に返してあげました。

サイズがダウンしたし暗くなったのでここで納竿にする事にしました。
結局、釣果は妻の3匹と私の5匹で終わりました。
それでも、夫婦で同じ趣味で楽しめるのっていいなぁと思いました。楽しかったです。

今回は、夕まずめ狙いでしたが今度は朝まずめ狙いでまた釣行したいと思っています。

ここの釣り場はひとつ手前の大野漁港と同じで国道を走っていても釣り場が見えません。
又、入り口も狭くて分かりにくいです。

通りがかりに見えて寄ってみようかな?と言う釣り人はいません。
地元の方や、来た事のある方しかいないと思います。

いったん釣り場に入ると、大きな釣り場で外側にはテトラが先端まで入っていて前打ちには絶好のポイントだと思います。
内側ではサビキやハゼ釣なども楽しめる釣り場です。

ただ、ここはあくまでも漁港です。漁師さんの邪魔にならないマナーは忘れないでくださいね^^


只今ランキング挑戦中です。いつも応援有難うございます。応援のクリックが凄く力になります・・・。
クリック→→→人気blogランキングへ

「日記工房」のトップページへ戻ります

| 福島 🌁 Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タケノコメバルですよ。カサゴより味はおちますね。引きはいいですけど。
Posted by しん at 2014.06.01 22:53
しんさんご訪問ありがとうございます。
当時はカサゴもタケノコメバルもわかりませんでした^_^;

新舞子周辺はカサゴは釣れずタケノコメバルばかりに思いますが、
前島まで行くと、カサゴが連れますよね♪

また、釣行の情報なども載せていこうかな?と思っています。
Posted by よっちゃん at 2014.06.02 05:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 日記工房 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。